紙パルプ産業 2030年世界市場予測

Precedence Reserch のレポートによると、紙パルプの世界市場規模は、2030年に3,801億2千万ドルで、2022年から2030年まで年間4%の成長率と予測されている。

共通項目

  • アジア太平洋地域の市場は2021年で1,738億6千万ドルとなっている。
  • 包装・梱包部門は市場の52.4%を占めている。
  • パルプ部門の2022-2030年成長率は3.4%前後。
  • 包装部門の同成長率は4.9% 。
  • 2021年のアジア太平洋地域のシェアは38%である。

Pulp and Paper Market Size to Worth Around USD 380.12 Bn by 2030

中国造紙協会2021年報告

中国造紙協会は「中国造紙工業2021年度報告」を発表した。

そのなかで、2021年の中国紙・板紙合計生産量は1億2,105万㌧で前年比は7.5%増となった。また、同消費量は1億2,648万㌧(同6.9%増)で、需給ギャップは543万㌧の需要超過となった。