輸出組合概要

名称日本紙類輸出組合
法的根拠と区分輸出入取引法に基づく公益法人
設立年月日昭和27年12月12日 設立認可
昭和27年12月29日 登記
所在地〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館4階
tel. 03-3248-4831
fax. 03-3248-4834
資本金・出資金非出資組合(出資金及び資本金なし)
代表者・役員
理事長 森平高行 (王子マテリア株式会社 代表取締役社長)
副理事長 今村光利 (日本紙パルプ商事株式会社 常務執行役員)
副理事長 押谷賢一 (伊藤忠紙パルプ株式会社 取締役会長)
専務理事 中田公介 (日本紙類輸出組合)
組合員
令和3年4月現在組合員 21社
事業内容
組合員の共通の利益を推進するための事業
1. 紙類の輸出に関わる情報及び資料の蒐集と提供に関する業務
定期配付資料
紙類及びパルプの輸出通関統計表(速報、月報、1~6月累計、年報)
理事会、委員会及び組合員の要請に基づく資料の作成
2. 海外諸国の紙パルプ輸出入状況調査資料の作成
3. 関係官庁から委嘱された業務の執行及び資料の作成
自由貿易協定(FTA)や経済協力協定(EPA)等の紙パルプ産業としての要望提出
4. 紙類の輸出に関する紹介、宣伝、斡旋、見本市への参加、その他海外市場の維持又は開拓に関する業務
海外向けPR刊行物「PAPER TRADE JAPAN」の発行

5. 紙パルプ品目の分類(HS)に関する資料
6. 紙類の輸出に関する証明業務
原産地証明、営業証明、品質証明等
7. 海上運賃、各国セキュリティ状況、木材梱包ガイドラインの調査