ベトナム 紙生産が緊急の課題

ベトナムは、輸入紙パルプの値上がりと輸出木材の値下がりで損失の状況にある。
2008年1‐7月期のパルプ輸入は11万8千トンで前年比は66%増、同金額は8,200万ドル(同86%増)となっている。
同紙類輸入は58万5千トン(同24%増)、同金額は4万7,100万ドル(同40%増)となっている。
この状況は、国内需要の増加にかかわらず紙パルプ生産計画が進んでいないことによる。利益の遅延、低生産効率、森林火災のリスクなどが投資家を遠ざけている。
Paper production rolls out as pressing issue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。