タイ 関税分類の事前教示制度導入

タイ税関は関税分類の事前教示制度を開始した。7月1日にさかのぼって適用される。
事前教示の申請は、輸入される30営業日以上前に文書で提出する。これにより、適用税率を事前に正確に把握できるようになる。特に自由貿易協定(FTA)による特恵関税適用の可否の判断に有効である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。