中国山東省 2007年製紙産業報告

中国山東省 地図 の2007年パルプ生産量は261万トンで前年比4.4%増となった。紙板紙生産量は1,280万4千1百トン(同9.8%増)で、そのうち紙は730万トン(同9.4%増)、板紙は550万トン(同10.2%増)。
紙のうち新聞用紙は480万トン(同50%増)、印刷用紙は280万トン(同横ばい)、コート紙は140万トン(同11%増)、白板紙は200万トン(同2.6%増)、クラフトライナーは140万トン(同16.7%増)、中芯原紙は130万トン(同横ばい)となった。新聞用紙、コート紙の増加は?泰の40万トン(新聞用紙)、晨?の45万トン(新聞用紙)太阳??の30万トン(コート紙)の増設などによる。
紙・板紙合計輸出は100万2千4百トンで前年比は43.2%増となった。輸出上位6社は、晨???40万3千9百トン、?泰集?の新聞用紙は26万2千1百トン、太阳??は7万7千3百トン、中冶???河公司は5万9千7百トン、?太森博は白板紙4万6千3百トン、????は4万5千9百トンとなっている。
2008年の山東省紙・板紙生産目標は1,400万トンで前年比9%増となっている。また、2010年には同1,600万トンとなり、パルプ、古紙の需要は、それぞれ450万トン、830万トンとされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。