中国 APP金東紙業120万㌧特殊紙プロジェクト着工

9月19日金東紙業は江蘇省鎮江市大港工場で高級特殊紙120万㌧プロジェクトの第一期分の着工を行った。APP金東紙業は1997年に設立し15年間の絶え間ざる努力の結果、世界最大のコート紙メーカーとなったが、更に前進し特殊紙分野に進出する。総投資額は200億元以上で最高の環境保護規制を順守し、世界最先端の環境保護・省エネ設備を導入する。抄紙機は4台(5,6,7,8号機、各30万㌧能力)機械幅5850mm、設計速度1500m/分、高級情報用紙、塗工特殊紙、建材原紙等を生産する。
9月20日付け 中国紙網から抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。