中国造紙工業2006年度報告

中国造紙協会によると2006年の紙・板紙生産量は6,500万トンで前年同期比は16.07%増となった。このうち、新聞用紙は375万トン(同17.55%増)、非塗工印刷用紙は1,220万トン(同14.02%増)、塗工紙は合計460万トン(同26.03%増)でコート紙が380万トン(同26.67%増)、白板紙は合計940万トン(同18.99%増)で塗工白板紙は900万トン(同19.21%増)、ライナーは1,150万トン(同17.35%増)、中芯原紙は1,130万トン(同18.95%増)となった。
紙・板紙消費量は合計6,600万トンで同11.30%増となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。