タイ バンコック港輸入貨物扱い停止

タイ港湾局(PAT)は10月25日に27日から輸入貨物揚げ荷役を一時停止すると発表。バンコク港で洪水被害が拡大、貨物の引き取りが遅延し、輸入コンテナの蔵置場所を確保するのが困難になったため。現地情報によると、バンコク港では25日時点で1,200TEUの蔵置スペースがなく、26日入港船の揚げ荷にしか対応できないという。このため、27日朝から状況が改善するまで輸入貨物の扱いを停止することを決めたもの。PATは27日、28日、31日が臨時公休日になるが、通常業務を続ける一方、税関は5日間の連休中閉庁となるが、通常の休日扱いとして対応が可能としている。
10月27日付け Shipping Guide から抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。