「HS2012改正」説明会

10月24日(月)東京税関での関税局業務課による説明会に出席。
◎HS条約2012年改正の経緯―2010年1月、2009年6月WCO総会で採択の新HS品目表改正案を加盟国が受諾、2012年1月1日から適用となった。◎改正の概要―環境及び社会的要請。その他の事情からの改正(国際貿易の態様の変化)
当組合関連項目以下:(国際貿易の態様の変化及び明確化による改正)
◎「セミケミカルパルプ」
HS2012改正 4706.93のテキストを改正し機械的及び化学的工程の組み合わせにより製造したものとする 
HS2007では4706.93は単にセミケミカルパルプであった
同時に48類号の注3及び4も表現を改正
◎「重袋クラフト紙」-貿易量僅少による削除・統合
4808.20―重袋用クラフト紙(削除)し4808.40を新設し、4808.30―その他のクラフト紙と統合。
4814.10-イングレインペーパー(削除)
◎「おむつ等の衛生用品」-国際貿易の態様の変化及び明確化
おむつ等の衛生用品の項(第96.19)の新設に伴い、第48類注2(q)を新設、48.18を改正、4818.40を削除。
9619.00-生理用のナプキン(パッド)及びタンポン、乳児用のおむつ及びおむつ中敷きその他これらに類する衛生用品(材料を問わない)とする
第48類注2(q)―この類には次の物品を含まない。(q)第96類の物品(例えば、ボタン、生理用のナプキン(パッド)及びタンポン並びに乳児用のおむつ及びおむつ中敷き)
関連資料当組合にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。