CLV諸国における経済統合と産業立地

7月14日(木)アジア経済研究所夏期公開講座に参加。CLV諸国(カンボジア、ラオス、ベトナム)は冷戦終結後の1990年第から周辺地域は世界経済との統合が進展、経済統合のフロンティア地域である国境や港湾都市での産業立地が増加した。これらCLV諸国における産業の集積や分散、地域間拡散の趨性、産業立地の要因など企業立地データを用い概説がなされた。
関連資料当組合にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。