中国 新聞用紙輸出が減少

China Pulp & Paper Report によると、2月の中国新聞用紙輸出は28,500トン(前年比44.5%減)、同1?2月累計は57,400トン(同38.7%減)となった。
その要因として、国内供給の逼迫と価格上昇、中国通貨の対ドル高、船積み運賃とコンテナ率の上昇をあげている。また、4月1日からの輸出増値税還付の期限切れにより、輸出業者の利益はトン当たり100?120元(13?17米ドル)減少し、輸出意欲は下がるとみられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。