アメリカ州 米国の2018年4月工業生産高指数は前月から0.7%微増   

最新の米国産業統計によれば、同国2018年4月の工業生産高指数は、前月比0.7%増とわずかに数字を上げ、3ヶ月連続の上昇推移となった。前月の工業生産高指数の変化率は、ネットで下方修正され、第1四半期の生産量は年率2.3%の上昇となったと報告されている。3月の製造業部門では変化なく推移したが、4月は前月比0.5%微増となった。鉱業部門では同1.1%増、水道光熱費の指数は同1.9%増となった。4月の数字は 2012年の平均と比較すると107.3%で、工業生産高指数は前年同期比では3.5%増となった。また、 4月の工業部門の設備稼働率は0.4%ポイント上昇し78.0%となり、この数字は1972年~2017年の長期推移の平均を1.8%ポイント下回っている。

5月16日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。