紙・板紙海外動向 台湾 2017年12月

2017年12月 台湾輸出

紙・板紙輸出合計は10万7,602トンで前年比は13%減となった。そのうち、紙合計は2万4,009トン(同5%減)、板紙合計は8万3,593トン(同15%減)となった。

紙のうち、上質印刷用紙は4,179トン(同18%減)。塗工印刷用紙は6,051トン(同2%増)で、中国向けが3,917トン(同2%増)。

板紙のうち、テストライナーは3万5,404トン(同12%減)で、ベトナム向けが1万2,904トン(同8%減)、中国が7,754トン(同18%減)などとなった。中芯原紙は2万8,647トン(同18%減)で、ベトナム向けが6,045トン(同43%増)、中国が5,577トン(同63%減)などとなった。段ボール原紙合計は6万6,240トンで同17%減となった。塗工白板紙は1万4,421トン(同5%減)で、マレーシアに5,886トン(同1%減)、ベトナムに2,836トン(同10%増)などとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。