紙・板紙海外動向 韓国 2018年1月

2018年1月 韓国輸出

紙・板紙輸出合計は21万7,199トンで前年比は8.7%減となった。そのうち、紙合計は15万5,089トン(同10.5%減)、板紙合計は6万2,111トン(同3.8%減)となった。

紙のうち、新聞用紙は3万9,648トン(同32.0%減)で、中国に1万5,172トン(同3.6倍)、インドに1万599トン(同53.1%減)などとなった。コート紙は9万7,068トン(同3.3%増)で、米国に2万8,163トン(同37.7%増)、イランに1万1,172トン(同44.2%減)。日本に4,632トン(同6.6%増)。コート紙のうち、印刷用紙以外のものは7,677トン(同40.8%減)で、米国に1,888トン(同62.6%増)、オーストラリアに1,202トン(同2.9倍)。日本に838トン(同24.6%増)。

板紙のうち、段原紙合計は1万1,345トン(同61.3%減)。塗工白板紙は4万9,430トン(同44.0%増)で、ベトナムに1万4,716トン(同62.3%増)、バングラディシュに5,697トン(同2.4倍)。日本に1,851トン(同26.2%減)。

2018年1月 韓国輸入

紙・板紙合計輸入は8万8,377トンで前年比は14.1%増となった。そのうち、紙合計は5万2,968トン(同8.0%増)、板紙合計は3万5,409トン(同24.5%増)となった。

塗工印刷用紙合計は1万2,239トン(同5.7%増)で、フィンランドから4,610トン(同3.3倍)、中国から2,950トン(同18.9%減)、日本から2,087トン(同57.9%減)などとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。