ベトナム 11-15年のGDP成長率7.5-8.5%に設定

ベトナム計画投資省の総括では、06-10年の社会経済発展計画は一定程度の経済成長を遂げ、10年の一人当たりGDPは1220ドルと予想され、目標である1100ドルの達成が見込まれる。11-15年の成長率は年7.5-8.5%、15年時点での第一次~第三次産業のGDP構成率はそれぞれ19%、40.7%、40.3%を目標としている。ベトナムは20年までに工業化を遂げる目標を掲げており、それには従来以上の経済成長が必要で、7.5-8.5%のGDP成長率目標は高い数字ではない。
 
5月28日付け 通商弘報から 抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。