2009年中質・軽量コート紙(港別・国別)輸入実績

2009年の中質・軽量コートの輸入数量は42.3万トンで、対前年比2.4倍。
港別ランク:(1)東京港188,273トン、(2)大阪港64,632トン、(3)神戸港57,090トン、(4)博多港40,039トン、(5)名古屋港25,792トン、(6)横浜港17,466トン 以下 門司港9,684トン、苫小牧港7,242トン、広島港2,788トン、金沢港2,700トン、石狩港2,417トン、塩釜港1,270トン他
国別ランク:(1)スウェーデン109,990トン[平均単価86円]、(2)中国88,259トン[80円]、(3)フィンランド50,491トン[87円]、(4)韓国37,491トン[86円]、(5)フランス37,058トン[84円]、(6)米国30,038トン[88円]、(7)ドイツ28,077トン[84.8円]、(8)台湾24,100トン[85円](9)英国5,321トン[83.5円]、(10)カナダ3,071トン[82.6円]
◎中国、韓国、台湾等アジアからの輸入は地方港を含み(韓国、中国は17港、台湾11港)、日本のほぼ全土をカバーする形。欧米からの輸入は主に大都市に近い主要港で陸揚げされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。