印刷用紙輸出統計

当組合では2013年から2015年7月まで月別に印刷用紙輸出統計をまとめた。

それをみると、非塗工印刷用紙合計は2015年1-7月累計が11万5,069トンで前年比22.7%増、金額は129億7千2百万円(同29.2%増)となった。同塗工印刷用紙合計は30万9,564トン(同19.9%増)で、金額は295億1千万円(同31.7%増)となった。

2015年7月印刷用紙輸出

2015年7月印刷用紙輸出グラフ

 

イタリア 紙器研究レポート

イタリアBologna大学は、長期にわたる果実、野菜の梱包において紙による梱包は1㎠あたりの細菌の細胞数が1000未満であったのに対し、プラスチック梱包では同100から100万の細菌群が発生したとの研究を発表した。

一方、Lucence Paper Quality Centerは乳タンパクによるBio―Boardのプロジェクトについて衛生面とリサイクルの観点から効果を示した。

Paper Industry World / July

2015年8月 中国、韓国コート紙輸出統計

2015年8月の中国コート紙輸出は合計で8万9,492トン(前年比13.0%減)、そのうち日本向けは1万2,702トン(同27.1%増)、米国は1,884トン(同17.9%増)、EU27か国合計は1万2,726トン(同20.2%減)となった。同1-8月累計は合計で73万1,502トン(前年比15.4%減)、そのうち日本向けは10万7,754トン(同13.3%減)、米国は9,191トン(同40.1%減)、EU27か国合計は8万290トン(同40.5%減)となった。

2015年8月の韓国コート紙輸出は合計で11万6,433トン(前年比2.8%減)、そのうち米国向けは2万2,138トン(同12.8%減)、日本は5,635トン(同10.4%減)となった。同1-8月累計は合計で94万4,271トン(前年比9.4%減)、そのうち米国向けは23万2,538トン(同2.0%増)、日本は4万6,614トン(同42.2%減)となった。

※通関統計は当該国の申告にもとづいて作成されるため、輸出入に対応する月次、品目が一致しない場合がある。HS番号の4810.13,14,19を合算した数量。

2015年8月の中国中質コート紙(HS4810.22,29)輸出は合計で4万2,185トン(前年比25.3%減)、そのうち米国向けは710トン、EUは6,267トン、日本は1,115トン(同6.9%増)となった。同1-8月累計は合計で35万3,090トン(前年比11.1%減)、そのうち米国向けは8,146トン、EUは5万2,421トン、日本は7,991トン(同61.7%減)となった。

2015年8月 中国コピー用紙輸出統計

2015年8月の中国コピー用紙(HS480256特定形状)輸出は3万5,108トン(前年比30.9%減)で、そのうち日本向けが1万4,371トン(同42.1%増)、米国向けが18トン(前年1万2,851トン)となった。

同1-8月累計は31万5,167トン(同18.9%減)で、そのうち日本向けが11万9,185トン(同1.4%増)、米国向けが1万9,177トン(同74.8%減)となった。