ドイツ 2013年第1四半期紙板紙生産量対前年同期比1.9%減

ドイツ製紙連合によると、2013年第1四半期の紙・板紙生産量は550万㌧で対前年同期比1.9%減少した。グラフィックペーパーの生産量は4.7%減の216万㌧、カートンボード生産量は0.8%減の260万㌧、ティッシュの生産量は2.2%増の35.7万㌧。輸出量は0.4%減の250万㌧、国内出荷量は1.5%減の308万㌧。

 

6月3日付け PULPPAPERnew.COMから抜粋

タイ Double A社フランスAlizay買収工場で試運転開始

Double A社は約4ケ月前にフランス北部ウール・エ・ロワール県のフィンランドメーカーMetsa Board社旧Alizay紙パルプ工場を買収、此のたびテスト抄造を開始した。本年第4四半期本格稼働の予定。Alizay工場は非塗紙30万㌧能力があり、Double A社はブランド品であるDouble A, Smart Copy, Hi-Plus及びSmartist等のコピー用紙の生産を計画、原料のLパルプはタイから手当てする(KHAN-NAブランド)。同時に再生紙の生産も続行する。Alizay工場を拠点に欧州市場向け販売を拡大する。Double A社:タイ・プラチンブリ本社、パルプ設備2系列合計58万㌧及び抄紙機3台で印刷筆記用紙合計60万㌧の能力。

 

6月10日付け EUWID PULP AND PAPERから抜粋

欧州 Antalis社 ゼロックス社の西ヨーロッパ紙商権取得へ

本年初め、ゼロック社社は米国及びカナダのゼロックス社紙商権をカナダメーカー・ドムター社に売却したが、今回同社の西ヨーロッパの紙商権をAntalis社が取得するべくワーク中。EU委員会の認可等必要条件をクリア―した後2013年第4四半期までに取引が終了する見込み。結果として、西ヨーロッパのゼロックス社の紙商内がAntalis社の業務の一部となり、ゼロックスブランドの紙・印刷メディアの販売はAntalis社の専売となる。Antalis社は紙・包装材等の欧州大手販売会社でフランス製紙メーカーSEQUANA社の100%子会社。年間売上: (2012)27億ユーロ)、販売量190万㌧―欧州1位、世界3位、従業員数6000人

 

6月19日付け Lesprom.comから抜粋

2013年5月 中国、韓国コート紙輸出統計

2013年5月の中国コート紙輸出は合計で12万4,568トン(前年比12.9%減)、そのうち米国向けは1,269トン(同30.6%減)、EU27か国合計は1万9,101トン(同6.7%減)、日本は2万1,291トン(同23.3%減)となった。同1-5月累計は合計で52万7,520トン(前年比16.3%減)、そのうち米国向けは5,951トン(同44.4%減)、EU27か国合計は7万3,396トン(同8.2%増)、日本は10万4,294トン(同47.6%減)となった。

2013年5月の韓国コート紙輸出は合計で15万3,635トン(前年比6.4%減)、そのうち米国向けは3万4,333トン(同19.0%増)、日本は1万360トン(同12.4%減)となった。同1-5月累計は合計で71万2,110トン(前年比10.1%減)、そのうち米国向けは17万433トン(同13.9%増)、日本は4万8,796トン(同23.6%減)となった。

※通関統計は当該国の申告にもとづいて作成されるため、輸出入に対応する月次、品目が一致しない場合がある。HS番号の4810.13,14,19を合算した数量。
2013年5月の中国中質コート紙(HS4810.22,29)輸出は合計で3万7,083トン(前年比29.2%増)、そのうち米国向けは2,960トン、EUは3,712トン、日本は1,021トン(同75.6%減)となった。同1-5月累計は合計で19万3,656トン(前年比26.0%増)、そのうち米国向けは1万3,103トン、EUは1万9,360トン、日本は3,228トン(同88.6%減)となった。