米国 中国、インドネシア非塗工紙CVDを認定

米商務省は中国とインドネシアからの非塗工印刷用紙輸入に対する相殺関税(CVD)を認定する仮決定を発表した。米鉄鋼労働組合はこれに対し称賛の意向を表明した。

それによると、当局は中国がメーカーに対し5.82%から126.42%、インドネシアは同じく43.19%から131.12%を補助していると認めた。米貿易委員会は3月9日に国内産業の損害認定を仮決定しており、8月には商務省がダンピングについて仮決定する。

 

中国 WTOへ米国ADに異議

中国当局は3日、WTO(世界貿易機関)に対し、中国産品への米国のアンチダンピング方法について調査を要求した。

http://www.wto.org/english/news_e/news13_e/ds471rfc_03dec13_e.htm

中国側が異議をとなえているのは米国独自のゼロイングという調査方法で、正常価格より高値の輸出に対しては差額はゼロとし、安値の場合のみ差額をダンピングマージンとするもの。
詳細な情報は後日公表する模様。

インドネシア パキスタンADでWTOに調停

インドネシア当局は11月27日、WTO(世界貿易機関)に対し、パキスタンの紙製品アンチダンピングについて調停を申し入れた。

http://www.wto.org/english/news_e/news13_e/ds470rfc_27nov13_e.htm

2011年11月、パキスタンはインドネシアからの印刷筆記用紙輸入についてアンチダンピング調査を開始した。その後、パキスタン国内審判において保留されたものの、依然として停止されていない。インドネシア側は、本件が18か月を期限とするWTOの協定に違反しているとした。

オーストラリア 中国製コピー用紙ダンピング調査関連(続き)

オーストラリア・アンチダンピング委員会はオーストラリア国内メーカーAustralian Paper(日本製紙100%子会社)からの申し立てにより10月10日中国製コピー用紙のダンピング調査開始を発表、調査対象期間は2012年7月1日から2013年6月30日又、国内産業に対する損害調査の対象期間は2010年初めから。コピー用紙で寸法A4とA3が対象となる。オーストラリア政府は既に国内産業の損害状況を把握している。Australian Paperによると、中国製コピー用紙により、操業短縮や競争上安値販売を余儀なくされ、再生産用の新規投資、開発もままならない状態。Australian Paperは国内唯一のコピー用紙生産メーカーで、コピー用原紙を年29.6万㌧生産しており、中国側の供給源はUPM社常熟工場で、輸入量の約75%を占めていると主張。但し、中国税関統計では本年1―8月の中国からオーストラリア向けのコピー用紙輸出量は4.7264万㌧で、其のうち4.3933万㌧が常熟品としている。オーストラリア政府はダンピング調査に関し期限を確定していない。

 

 

10月18日付け PPI Asiaから抜粋

オーストラリア 中国製コピー用紙ダンピング調査開始-続

2013年10月10日オーストラリア・アンチダンピング委員会は中国製コピー用紙
(A3,A4)、該当統計品目番号4802.56.10 及び4802.56.90のダンピング調査開始を公
表、関係企業に対し2013年11月19日までに資料の提出を要求した。対象となる調査期
間は2012年7月1日から2013年6月30日まで。オーストラリア側の提訴者はAustralian
Paper Pty.

10月16日付け 中国紙網から抜粋

オーストラリア AFPAアンチダンピング委員会の中国製コピー用紙ダンピング調査開 始を歓迎

オーストラリア森林製品連合会(AFPA-Australian Forest Products Association)
はアンチダンピング委員会の中国製コピー用紙(A3,A4)ダンピング調査開始発表を歓
迎している。オーストラリア事務用紙市場は輸入品が氾濫し競争が激化しており、輸
入品との競争は今後も継続するため、品質の向上、コスト削減及び製造革新により一
層の挑戦が必要。輸入品により市場価格は近年かなり落ち込み、国内メーカー及び従
業員は脅威に曝されており、AFTAとして、調査の結果中国製事務用紙がダンピング販
売されているとの決定を期待している。

10月11日付け Lesprom.com及び 10月14日付け AFPA Newslettersから抜粋

中国 米国製輸入塗工白板のアンチダンピング調査停止

5月16日中国商務部発表によると、2011年11月18日決定した米国製塗工白板の反ダンピング調査を停止決定した。これは4月2日に申請人である国内メーカー数社からのダンピング調査撤回要求にもとずくもの。塗工白板はタバコ包装箱、医薬品用箱、化粧品箱、食品包装用、液体包装用箱、商品タグ、招待状、カード用途。

5月17日付け 中国紙網から抜粋

中国 米国製輸入塗工板紙のアンチダンピング調査期限を6ケ月延期へ

中国商務部は11月16日の公示で、特殊・複雑な事情により「中国人民共和国アンチダンピング条例」第26条に規定により、調査期限を6ケ月延長し2013年5月18日とする旨通達した。2011年11月18日に商務部は米国からの輸入塗工板紙に対しアンチダンピング調査を決定した。
11月20日付け 中国紙網から抜粋

パキスタン 輸入片面コート板紙に暫定反ダンピング関税賦課

パキスタン政府は2012年1月11日から輸入片面コート板紙(原産地中国、韓国、インドネシア及び台湾)のダンピング調査を実施、このたび、国内産業に実質的損害を与えたとして、2012年6月15日イスラマバード高等裁判所は暫定反ダンピング関税賦課命令を発した。対象品目HSコードは4810.9200,4810.9900。国別暫定関税は次通り:韓国―ハンソル 5.32%、HM Corporation 12.55%、その他 27.49%、インドネシア―ファジャール 11.75%、その他12.46%、中国 20.61%、台湾 12.35%
7月19日付け 中国紙網から抜粋