2020年11月 中国古紙輸入統計

中国税関が発表した2020年11月の古紙輸入は合計73万8,236トンで前年比2%減となった。そのうち、米国から44万6,700トン(同19%増)、日本から11万7,168トン(同7%増)、香港から4万9,033トン(同7%増)、豪州から3万9,046トン(同16%増)、英国から1万8,302トン(同82%減)などとなった。

同2020年1-11月累計は合計583万6,375トンで前年比43%減となった。

インド製紙協会 関税引き上げを要請

インド製紙協会(Indian Paper Manufactures Association)は、インド政府に対し紙の輸入関税を現行の10%から25%に引き上げるよう要請した。また、輸入を最終消費者に限り、輸入港も限定することを示唆した。

https://www.euwid-paper.com/news/singlenews/Artikel/indian-paper-manufacturers-association-demands-higher-duties-on-paper-imports.html

2020年1-6月 紙類需給統計

当組合では2009年-20年6月の紙類需給データをまとめた。

2020年1-6月の紙・板紙需要は1,063万736㌧(前年同期比10.6%減)、1兆1,138億2千4百万円(同9.8%減)となった。そのうち純輸入は34万1,480㌧のマイナス、140億8千万円のマイナスとなった。

http://www.jpeta.or.jp/blog/wp-content/uploads/2020/09/consumption202006.pdf