紙パルプ業メディアクリップ

先日、各メディアにおいて紙パルプ業に関する番組が放送されました。
1.TV東京 株オープニングベル
「セクター分析 製紙業界再編の行方」
2007年 10月 11日 (木)
去年、王子製紙が仕掛けた北越製紙への敵対的TOB。結局失敗に終わったものの、その衝撃は製紙業界全体を揺るがしました。国内需要が伸び悩むなか、メーカー各社は海外需要を取り込もうと大型設備を相次ぎ導入。この結果、過当競争への不安が高まっているのです。こうしたなか、業界2位の日本製紙グループ本社は今年3月、段ボールでシェアトップのレンゴーと戦略的な提携を結びました。過当競争への不安から、戦略的な提携へと乗り出した製紙業界。新たな再編はあるのか。今後の行方を展望します。
2.TV朝日 スーパーJチャンネル
「ナゼダス調査隊 ?日本のゴミ?」
10月11日放送
日本のゴミは金になる
中国バブルでペットボトル・古紙が高等!激しい争奪戦に・・
さらに新たな資源として注目されているゴミとは??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。