パキスタン 片面塗工白板輸入に暫定アンチダンピング税賦課

12月21日、パキスタン国家関税委員会(NTC)の公表では、初期段階の調査の結果中国、インドネシア、韓国及び台湾からの輸入片面塗工白板(HS 48109200・48109900)に暫定アンチダンピング税を賦課する。税率は中国品18.01%。インドネシア、韓国及び台湾品3.12%?20.79%。最終決定は公表後180日以内に提出され、NTCの見通しでは4ケ月以内に最終結論がでる。
12月28日  中国紙網 から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。