ヨーロッパ州 Holmen社のスウェーデンBraviken工場53号機改造で3週間休転

Holmen社はスウェーデンのNorrkopingに位置する同社Braviken工場の年産31万トンの生産能力を有する53号機の改造に乗り出した。同ラインは1月25日夕刻に停機し、計画通り初日から作業は開始された。改良工事には約3週間を要する模様。当該の53号機はブランド名XLNTと銘打って新聞用紙・非塗工雑誌用紙を生産してきたが、この改造後はSC紙分野の新製品の生産にも注力することになる。これによって、同社はスカンジナビア向け輸出分の新聞用紙生産を縮小してゆく見込みである。同工場には、当該ラインの他に雑誌用紙・書籍用紙や新聞用色紙などを年産29万トン生産可能な52号機があるが、このラインは53号機の改造に関係なく通常の操業を続ける。

1月28日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。