アメリカ州 Von Drehle社がミシシッピ州で年産3万トンのティッシュ・ライン着工へ

Von Drehle社はこのほどミシシッピ州Natchezに位置する同社工場の新たな製紙ライン導入予定の建屋に、同社職員や内外当局者を招待、起工式を開催した。同社は全米で広範囲に商業界・産業界の顧客への紙製品納入業者で、2013年に当時のMississippi River Pulp社の設備買収を発表、また新たな加工設備導入、製紙ラインの設置の予定なども公表していた。本プロジェクトへの出資は約$1億を想定しており、少なくとも100人、最大150人の新たな雇用創出の可能性があると見込んでいる。同ラインはティッシュ年産3万トンの生産能力を有する。

1月26日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。