海外動向 12月の世界のパルプ出荷量合計は407万トンへ伸長

最新の紙パルプ統計によれば、12月の世界のパルプ出荷量合計は前月の約388万トンから5.0%上向いて約407万トンとなった。また前年12月の出荷量約394万トンからも3.4%上昇する結果となった。内訳をみると、NBKP出荷量は前月の約188万トンから12月は微減の約185万トンであったものの、LBKP出荷量は前月の約188万トンから数字を伸ばし約210万トンとなった。一方、12月の世界のパルプ・メーカー在庫合計は34日分(NBKP:31日分、LBKP:36日分)となり、前月から1日分増えて、前年同月からも2日分増えた結果となった。

1月22日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。