アメリカ州 ブラジルの2014年段ボール原紙販売は3百40万トンで前年から横這い推移

ブラジル段ボール原紙協会が発表した統計速報値によれば、同国の2014年の段ボール原紙販売量合計は前年から横這いの3百40万トンで、段ボール原紙市場が伸び悩んでいる結果となった。12月の国内出荷は約26万3千トンで、前年同月比で0.9%微増、前月比では10.6%大きく数字を減らした。販売量の平米換算では、2014年合計で65億4千㎡となっており、前年合計より0.9%の微減にとどまった。

1月13日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。