米国 段ボール原紙需要予測

米Freedonia社は米国段ボールの需要について、2018年まで年間2.8%の増加がつづき、390億ドルを超えるとの予測を発表した。

これについて、製造業の生産増にくわえ、高品質印刷や展示用など高付加価値製品への需要が増加を促進すると述べた。

一方、紙器用板紙については同1.4%増/年で2018年には99億ドルの需要を見込んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。