米国 印刷版新聞読者数依然下落傾向

目下、米国人の38%は常に日刊紙を読む習慣があるが、2004年のそれは54%の水準で
あった。印刷版新聞の読者数は継続して下降傾向で、過去10年で印刷版新聞の読者数
は41%から23%に減少した。最新調査では、調査対象となった3000人中前日に新聞を
読んだ人の割合は29%で、その内印刷版読者は23%であった。社会の情報化・ネット
ワーク化が進み、電子版新聞の読者がますます増加しており、ニューヨークタイムズ
の読者中、電子版読者の占める割合は55%、他の2大紙であるUSAトゥディとウォー
ルストリートジャーナルでも48%と44%に達している状態。又、米国の雑誌・書籍読
者も電子版に転向しており過去10年で印刷版雑誌及び書籍の読者数は其々6%と4%減
少した。

11月12日付け 中国紙網(印刷企業家網)から抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。