ベトナム 紙輸入関税を削減

ベトナム政府は、紙輸入関税を7-12パーセント削減した。
財務当局の通達によると、新聞用紙の関税は32から20パーセントとなった。また、印刷筆記用紙は32から25パーセントとなった。
ベトナム紙パルプ団体によると、生産高は前年比15-30パーセント増加しているにもかかわらず、国内市場では紙需要が逼迫している。
2008年1-7月の紙輸入は58万5千トンで前年比24パーセント増、同金額は4億7千1百万ドル(同40パーセント増)となっている。国内自給率は60-78パーセントにとどまっている。
http://vietnamnews.vnagency.com.vn/showarticle.php?num=03BUS050908

ベトナム 紙輸入関税を削減” への1件のコメント

  1. Vietnam lowers some P&B import tariffs
    SINGAPORE, Sep. 9, 2008 (RISI) – The Vietnamese government is to reduce import duties for some paper and board grades.
    On September 1, the country’s Ministry of Finance announced reductions on the tariff levied on imported newsprint from 32% to 20%.
    The import tax on printing/writing papers, except those coming from members of the Association of Southeast Asian Nations (ASEAN), as well as uncoated cartonboard will see a drop of 7% to 25%.
    The cuts, which will take effect on September 15, come in the wake of a call last month from the Vietnam Pulp and Paper Association to review the duty on printing/writing paper imports.
    The organization has asked the government to eliminate the tariff on printing/writing paper imports from ASEAN members, which currently stands at 5%. The association said the move is aimed at stabilizing Vietnam’s paper industry, which is seeing strong demand and limited supply.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。