中国福建省 2007年製紙産業報告

中国福建省の2007年紙・板紙生産量は237万8千5百トンで前年比は23.1%増となった。
また、パルプ生産量は39万8千5百トン(同8.3%増)となった。
品種別では、新聞用紙が30万2千1百トン(同3.9%減)、印刷用紙が1万2千2百トン(同98.4%増)、クラフトライナーは63万3百トン(同19.7%増)となった。
ご購読ありがとうございます。次回更新予定は8月7日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。