ドイツ フォイト社ドイツとオーストリアで人員670人削減

アジアの同業社からの激しい攻勢を受け、ドイツフォイト社は数ケ月組合交渉を重ねた結果、9月12日ドイツ及オーストリア工場合わせ670名の人員削減を決定した。当初は710名の削減を予定していた。アジアにおける同業他社と価格競争力が劣り(中国市場での競争力が低下し)印刷機械売上高の低下に見舞われている。今後成長に期待できる包装機械、ラベル機や衛生用紙機械に注力する。1867年創業、全世界の従業員数は4万人、ドイツでの売上高は56億ユーロ。
9月14日付け 中国紙網から抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。