韓国税関庁(KCS)が韓国版24時間ルールで方針―今年10月から罰金伴う厳格実施

韓国税関庁(KCS)は韓国版24時間ルール(事前マニフェスト申告制度(KMS)で、輸出海上・航空貨物、輸入航空貨物に対する罰金課徴を今年9月末までは猶予、10月から厳格実施する旨このほど公表したガイダンスの中で示した。申告期限違反は1,000万ウォン以下、記載ミスは200万ウォン以下、またB/L記載漏れは100万ウォン以下の罰金を科す。事前マニフェスト申告は輸入海上貨物:船積み24時間前(原則)、日本・中国など近海は出港前/バルク貨物が入港4時間前。輸出海上貨物:船積み24時間前(原則)、日本・中国など近海は出港30分前/バルク・積み替え貨物が出港前。
6月5日付け Shipping Guideから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。