フィンランド UPM社 ドイツ・アルブルックLWC工場永久閉鎖決定

ドイツ南西部アルブルック工場は9月にUPM社欧州工場130万㌧能力削減計画に組み入れられた。今までロシア投資家との買収交渉が進められていたが、このたび交渉が決裂し、結果として永久閉鎖されることになった。同工場:LWC年産能力抄紙機3台で32万㌧。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。