最近の経済動向説明会

4月25日「最近の経済動向と今後の展望」をテーマに経済産業省 経済産業政策局 調査課 課長 間宮淑夫氏により定例の説明会が実施された。
「4月の月例経済報告」によると、「景気回復はこのところ足踏み状態にある。先行きについては、輸出が増加基調で推移し、景気は緩やかに回復していくと期待されるも、アメリカの景気後退、為替の変動、原油価格の動向等から景気の下振れリスクも高まっている」と報告された。
関係閣僚会議資料、月例経済報告資料等は組合にありますのでご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。