中国 ブラジルの輸入コート紙アンチダンピング措置検討に圧力

APP中国はブラジル側のアンチダンピング措置適用の動きを中止すべきと表明した。中国はブラジル製パルプの大手バイヤーでありアンチダンピング措置はブラジルパルプメーカーにとって得するものはないと主張。某ブラジルメーカーは国内市場保護の為にも引き続き検討は必要で、中国だけでなく欧州製コート紙も検討対象としていると反論。
2月22日付け PPILATEN AMERICAから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。