台湾 財政部公告 日本製コート紙反ダンピング課税撤廃へ

1月28日台湾財務部公告によると、2006年3月3日から5年間発効の日本製輸入コート紙反ダンピング関税(関税幅13.54%-44.58%)は、本年3月2日で満期となるが、翌日3月3日から課税撤廃となる。
 
台湾財政部 1月28日付け 電子公布欄から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。