エジプト政情不安でスエズ運河コンテナ通航に支障か

エジプトで反政府デモが続き政情が混乱している影響で、北エジプト・ポートサイド港では、1日現在港湾機能が停止し荷役が不可能な状態になっている。アジア―欧州航路の同港寄港便で抜港や接岸待ちなどの対応を余儀なくされている。一方、アジアと欧州を結ぶ要衝で動向に注目が集まるスエズ運河は、現時点では通行可能という。
 
2月1日付け 日本海事新聞から抜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。