アメリカ州 米国4月の住宅着工件数は前月比3.7%減、前年同月比では10.5%大幅増

米国の国勢調査局と住宅都市開発局が公表した最新の統計によれば、同国の重要な経済指標のひとつである住宅着工件数は、4月の季節要因調整済みの年率換算値が1,287,000戸で、前月3月の推計値1,336,000戸から3.7%減となった。一方、前年同月比でみると2017年4月の1,165,000戸からは10.5%の大幅増となった。ただし4月の数字のうち、一戸建て住宅着工件数は894,000戸で、この分野では前月3月の改定値893,000戸から0.1%の微増となる結果となった。

5月16日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。