アジア州 タイSCG Packaging社がThai Union Paper社の資産を製糖会社へ売却

タイのSCG Packaging社が、同社子会社であるThai Union Paper社の資産を同国最大の製糖会社Mitr Phol社へ売却したことが分かった。SCG Packaging社によれば、今回の負の投資は既に昨年後半に完了していたとしている。以前、Thai Union Paper社は同国Samut Prakamに工場を所有しており、いくつかの小型ラインを使って印刷・筆記用紙、パッケージング紙、再生板紙など合計で年間7万6千トン生産していたとしている。同社関係者によると、新たな所有者はすべての設備を不明な第三者へ売却してしまっており、同工場が今後製紙の為に利用されるかどうか未定となっているとしている。

5月15日付RISIから抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。