中国 衛生紙生産能力急速に増加

「世界衛生紙」の調査によると、中国では2010年から2012年間の新増設は世界中で一番多く、約238万トンで全世界増産計画の約53%を占めている。2009年から2011年間で新増設は206.5万トン。企業別では金紅葉紙業集団が2013年には110万トン、恒安紙業は2012年に90万トン、2015年に120万トン、維達紙業は70万トンとそれぞれ増産する計画。前記3企業が世界有数の大型衛生紙メーカーとなる。中順潔柔紙業は資金を公募し生産基地建設を予定、30万トン以上の増設となる。
12月16日付け 中国紙網から抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。