最近の経済動向

経済産業調査会では、12月1日、経産省調査課阿倍課長補佐を講師に、「最近の経済動向」の説明会を行った。
11月月例報告基調判断の生産は、このところ減少している(↓)としたが、そのうち紙・パルプ工業の11月の見込は、▲2.1%、12月▲0.2%となっている。家計消費では、たばこやエコカーがマイナスも家電エコポイントの駆け込み需要がプラスに寄与となっている。IMF世界経済見通し(10月改定)で、我が国2010年見通しは2.8%となっている。資料は組合ライブラリーにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。