アメリカ州 米国10月の物品・サービス部門貿易赤字は$487億、前月の$449億から増加

米国の最新の通産統計によると、10月の物品・サービス分野の貿易赤字額が、前月の$449億から$38億増加して$487億へ赤字幅が拡大する結果となった。10月の輸出額は前月から$1億弱減少して$1,959億であったが、一方、10月の輸入額は前月から$38億増加して$2,446億となった。10月の物品・サービス貿易赤字が前月比で増加した要因は、物品分野の貿易赤字が$38億増加して$691億となったことに加え、サービス分野の黒字幅が$1億弱減少の$203億となったことが反映されたことによるもの。また、2017年1月~10月の物品・サービス貿易赤字は前年同期比$491億増(前年同期比11.9%増)、輸出取引額は同$975億増(同5.3%増)、輸入取引額も$1,466億増(同6.5%増)となった。

12月5日付RISIから抜粋


Leave a Reply

日本紙類輸出・輸入組合員


最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報