中国 ナインドラゴン張菌社長、人民元上昇に対する発言

先日の決算発表時、同社長は人民元1%上昇すると同社の利益は1.3%から1.5%増加する旨発言。目下パルプ価格が反落し始め、今後3ケ月で下落傾向となるが、一方古紙価格は安定的に推移すると指摘。同社は現在湖南省で買収計画があることを発表、この買収は今後東北市場への進出の足掛かりとなる。
 
9月28日付け 中国紙網から抜粋 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。