【続報】アメリカ州 ブラジルSuzano社衛生用紙年産6万トンのMucuri工場で、生産・販売をスタート

ブラジルのSuzano Papel e Celulose社が、同社株主と一般市場向けに、同国Mucuriに位置する同社衛生用紙(ティッシュ)工場に於いて、ジャンボ・ロールの生産と販売を開始したとして、このほど公表したことが分かった。投資総額は推定5億4千万レアルで、ティッシュの生産能力は年産12万トン、最大加工能力は年間6万トンとしている。一方、Maranhao州に位置する同社Imperatriz工場では、2017年第4四半期に生産を開始する見込みで、ティッシュ生産の立ち上げは段階的に進められる予定としている。

9月11日付RISIから抜粋


Leave a Reply

日本紙類輸出・輸入組合員


最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報