レポート 2010年林産・製紙業部門見通し

Deloitte Touche Tohmatsu のグローバル製造業グループは、Compass 2010: Global forest, paper, and packaging sector outlook を発表した。

2010年は、好調な指標により同部門の需要が高まるとの見通しで、段ボールを主に企業合併の動きがつづくとした。

Global forest, paper, and packaging sector outlook

(当組合サーバー変更にともない、デザインをリニューアルしました。今後ともよろしくお願いいたします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。