ブラジル、紙パルプ輸出急増

ブラジル紙パルプ協会によると、紙パルプ産業の2007年年間輸出は、前年比16%増となる見通し。数量ベースでは800万トン。ヨーロッパおよび中国向けの輸出が急増したため。同国のパルプ輸出量は世界6位で、2009年には4位となる見込み。
Pulp and paper exports rise 16%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。