2009年中芯(港別、国別)輸入実績

輸入通関統計によると、2009年中芯輸入量は約67,000トン(中国からのSCP361トン含む)で対前年比約3.6倍と急増した。
国別輸入量ランキング
韓国(32,181トン、単価¥33.6)、インドネシア(17,523トン、単価¥32.1)、台湾(12,523トン、単価¥34.4)、豪州(1,280トン、単価¥46.9)、中国(3,424トン、単価¥36)、タイ(809トン、単価¥34)ベトナム(5トン―5,021kg、単価¥43.2)。
港別上位
東京港19,195トン、門司港8,845トン、大阪港7,820トン、名古屋港7,436トン、神戸港6,033トン、博多港5,878トン、横浜港3,905トン、新潟港3,714トン、塩釜港1,417トン、清水港1,370トン、以下四日市港、苫小牧港、伏木港、日立港、八戸港等。
◎韓国品揚げ地上位 門司港―8,416トン、東京港―6,196トン、博多港―3,557トン
◎インドネシア品揚げ地上位 大阪港―5,952トン、東京港―5,856トン、名古屋港―2,221トン 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。