インドネシア 2017年紙パルプ生産量予測870万トン

インドネシア政府高官によると、2017年に南スマトラとリアウで年産200万トンが稼働し、同国の紙パルプ生産量は現在の790万トンから870万トンに達するとみられる。

現在、PT Ogan Komering Ilir Pulp & Paper Millsが年産235万トンの工場に加え、Sinar Masは35万トンのパルプ工場を計画している。

Indonesian pulp & paper production could reached 8.7 MT by 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。