中国造紙工業 2018年報告

中国造紙協会は5月、「中国造紙工業2018年度報告」を発表した。

そのなかで、2018年の中国紙・板紙合計生産量は1億435万㌧で前年比は6.2%減となった。また、同消費量は1億439万㌧(同4.2%減)で、需給ギャップは4万㌧の供給不足となった。

紙・板紙海外動向 2018年中国統計(PDF)

http://www.jpeta.or.jp/overseas/chinastats2018.pdf

中国造紙協会ホームページ(中国語)

http://www.chinappi.org/reps/20180508160836956678.html

2019年3月 中国古紙輸入

2019年3月中国古紙輸入合計は112万3,682㌧で前年比21.0%減となった。

そのうち、段ボール古紙が87万8,573㌧(同13.5%減)、上質古紙が3万1,310㌧(同42.2%減)、新聞雑誌古紙が21万3,799㌧(同39.4%減)となった。

国別では米国からが40万7,985㌧(同40.0%減)、英国が20万8,408㌧(同13.5%増)、日本が17万4,444㌧(同8.7%増)、オランダが6万5,202㌧(同12.4%増)などとなった。

2019年1-3月累計中国古紙輸入合計は328万9,279㌧(同16.3%減)となった。

米国 中国に対し追加関税を25%に引き上げ

米国通商代表部は9日付の官報で、中国に対し2000億ドル相当の輸入品に対する追加関税を10%から25%に引き上げると表明した。10日から実施する模様。

米国の中国からの紙類(HS48類)輸入は2019年1-2月累計で、4億7千8百万ドルとなっている。

米国輸入データ(PDF)

http://www.jpeta.or.jp/blog/wp-content/uploads/2019/05/usimportsfromchina201901_02.pdf

2019年4月 中国古紙輸入

2019年4月中国古紙輸入合計は94万5,048㌧で前年比20.6%減となった。

そのうち、段ボール古紙が69万3,264㌧(同18.6%減)、上質古紙が4万1,629㌧(同35.0%減)、新聞雑誌古紙が21万155㌧(同23.7%減)となった。

国別では米国からが34万2,400㌧(同43.3%減)、日本が16万5,316㌧(同10.9%増)、英国が14万177㌧(同2.8%減)、香港が6万3,227㌧(同7.4%減)などとなった。

2019年1-4月累計中国古紙輸入合計は423万4,327㌧(同17.3%減)となった。