インドネシア 2017年紙パルプ生産量予測870万トン

インドネシア政府高官によると、2017年に南スマトラとリアウで年産200万トンが稼働し、同国の紙パルプ生産量は現在の790万トンから870万トンに達するとみられる。

現在、PT Ogan Komering Ilir Pulp & Paper Millsが年産235万トンの工場に加え、Sinar Masは35万トンのパルプ工場を計画している。

Indonesian pulp & paper production could reached 8.7 MT by 2017

2016年7月 中国、韓国コート紙輸出統計

2016年7月の中国コート紙輸出は合計で10万4,031トン(前年比14.5%増)、そのうち日本向けは1万868トン(同2.8%減)、米国は898トン(同28.1%減)、EU27か国合計は1万4,063トン(同46.5%増)となった。同1-7月累計は合計で74万9,305トン(前年比16.7%増)、そのうち日本向けは7万6,375トン(同19.7%減)、米国は1万2,381トン(同69.4%増)、EU27か国合計は11万5,969トン(同71.6%増)となった。

2016年7月の韓国コート紙輸出は合計で10万8,370トン(前年比15.2%減)、そのうち米国向けは2万5,320トン(同7.4%減)、日本は5,762トン(同7.2%増)となった。同1-7月累計は合計で79万3,296トン(前年比4.0%減)、そのうち米国向けは18万4,887トン(同12.1%減)、日本は4万179トン(同2.0%減)となった。

※通関統計は当該国の申告にもとづいて作成されるため、輸出入に対応する月次、品目が一致しない場合がある。HS番号の4810.13,14,19を合算した数量。

2016年7月の中国中質コート紙(HS4810.22,29)輸出は合計で4万2,651トン(前年比10.8%減)、そのうち米国向けは649トン、EUは8,058トン、日本は1,028トン(同8.6%減)となった。同1-7月累計は合計で32万5,081トン(前年比4.6%増)、そのうち米国向けは5,323トン、EUは5万8,760トン、日本は6,335トン(同7.9%減)となった。

2016年7月 中国コピー用紙輸出統計

2016年7月の中国コピー用紙(HS480256特定形状)輸出は3万3,040トン(前年比19.1%減)で、そのうち日本向けが1万2,028トン(同30.6%減)、米国向けが1トン(前年同月2,444トン)となった。

同1-7月累計は24万3,044トン(同13.2%減)で、そのうち日本向けが9万4,028トン(同10.3%減)、米国向けが47トン(前年同期1万9,159トン)となった。